「THE DAYS」完成披露試写会で笑顔を見せるカンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した役所広司=2023年5月30日、宮武祐希撮影

「THE DAYS」完成披露試写会で笑顔を見せるカンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した役所広司=2023年5月30日、宮武祐希撮影

2023.5.31

役所広司「皆さんの応援はカンヌまで届きました」 イベントに登壇

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

勝田友巳

勝田友巳

Netflixのドラマシリーズ「THE DAYS」の配信開始を前にした5月30日、東京・新宿ピカデリーで第1話が上映され、役所広司ら出演者が舞台あいさつに立った。
 

「THE DAYS」舞台あいさつに登壇した、(前列左から)小日向文世、役所広司、竹野内豊ら=2023年5月30日、宮武祐希撮影

日本の俳優世界に発信

役所は、「パーフェクトデイズ」で男優賞を受賞した第76回カンヌ国際映画祭から帰国したばかり。受賞を祝う拍手を浴びて「昨日帰ってまいりました。みなさんの応援がカンヌまで届いていました」とあいさつした。壇上に並んだ共演者も、口々にたたえた。小日向文世は「日本のすばらしい俳優を世界に発信できて良かった」、遠藤憲一は「役所さんはずっとノリノリ。パワーを尊敬します」と喜んだ。


「THE DAYS」=Netflix

福島第1原発事故描く「THE DAYS」

「THE DAYS」は2011年に起きた福島第1原発事故を再現した全8話のドラマシリーズ。役所は福島第1原発所長を演じた。「事故の遺族やふるさとをなくした人がいるのに、ドラマ化していいかちゅうちょした。しかしあの日何が起きたか、伝えることはたくさんあると言われて参加を決断した。こういう時代だからこそ、世界のエネルギー事情を国民一人一人が判断し、投票するべきだと思う。ドラマをきっかけに立ち返って考えてほしい」と呼びかけた。
 
1、2号機当直長を演じた竹野内豊は「事故から12年がたったが、忘れてはいけないと思う。映像が考えるきっかけになるといい。当時、極限状態にあった作業員の精神状態は想像を絶する。考えても分からず、気持ちだけ大事にしようと演じた」と振り返った。総理大臣を演じた小日向は「当時、舞台の本番中に水蒸気爆発の映像を見た。今回の台本を読んで、いかにすさまじい状況か、政府や総理がどうだったのか興味深かった」と話した。


「THE DAYS」=Netflix

家族の心の痛み感じて

小林薫はベテラン運転員を演じ「防護マスクと防護服での撮影で顔は見えず、夏場は息苦しい。監督からは『息づかいを聞かせて』と何度も言われた」と苦笑い。行方不明になった運転員の安否を気遣う夫婦は、遠藤憲一と石田ゆり子。遠藤は「家族の心の痛みを感じた」、石田は「セリフはほとんどなかったが、心の中には密度の濃い祈りの言葉が詰まっていた」と話した。
 
「THE DAYS」は6月1日からNetflixで独占配信。

関連記事

ライター
勝田友巳

勝田友巳

かつた・ともみ ひとシネマ編集長、毎日新聞学芸部専門記者。1965年生まれ。90年毎日新聞入社。学芸部で映画を担当し、毎日新聞で「シネマの週末」「映画のミカタ」、週刊エコノミストで「アートな時間」などを執筆。

カメラマン
ひとしねま

宮武祐希

毎日新聞写真部カメラマン

新着記事