©新見伏製鐵保存会

©新見伏製鐵保存会

2023.9.11

「アリスと テレスのまぼろし工場」ファイナル版予告映像、入場者プレゼント解禁!

ひとしねま

ひとシネマ編集部

大人も泣けるアニメとして300万人の心を動かし、大ヒットを記録した「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などア ニメに馴染みのない人たちの心も掴む脚本家であり、監督デビュー作となった「さよならの朝に約束の花をかざろう」で国内外 から高い評価を得た岡田麿里監督最新作。岡田監督の魅力を200%引き出すMAPPA初のオリジナル劇場アニメーション「アリスと テレスのまぼろし工場」(毎日新聞社など製作委員会)が、9月15日(金)から全国公開されます。 主題歌は、作品世界に惚れ込んだ中島みゆきが初のアニメーション映画への書き下ろし楽曲「心音(しんおん)」(9/13発売) を提供。ここから新たな未来を創り上げるエポックメイキングな作品が誕生しました! 

そしてこのほど、本映画のファイナル版予告映像が解禁されました。



突然起こった製鉄所の爆発事故と空に広がるおびただしい数のひび割れに、正宗たちがとまどう様子から映像は始まります。「この見伏に閉じ込められてしまったのです!」と製鉄所からの発表がこだまする中、「菊入正宗14歳、俺たちは どこにも行けない」と、時が止まった町からが出られなくなってしまった正宗は退屈そうな視線を投げます。そこに現れたのは、気になる同級生・ 睦実。「私の名前、どういう字書くか知ってる?六つの罪と書いて、六罪(むつみ)」と強気な視線を正宗に投げつけながら、映像は、無邪気に飛び回る謎の少女・五実と、睦実、そして正宗との出会いを映し出します。 しかし、これは世界の均衡が崩れる始まりだったのです。絶叫する正宗、吹き飛ばされる睦実、泣き顔の同級生などの姿と、突然現れた狼のような 煙が混ざり合う、疾走感あふれる映像に変わり、全てを飲み込んでしまいそうな煙が、とてつもない迫力で縦横無尽に動き回ります。まさに、〝何かの崩壊〟を予感させる映像には、思ず息をのみます。 後半は、「どこにだって行けるのに、気持ちだけどこにも行けない毎日を送っている」「この世界に正しいことなんてあるのだろうか」と、机にふさぎ込み鬱屈した気持ちを絞り出すような正宗の声、「この異常な世界だって人はいくらでも変われる」という叔父・時宗の決意が込められた声が続き、怒涛のクライマックスへとなだれ込んでいく。 「いたぁぁい・・・・・・!」という少女の絶叫に反応して、ひび割れていく空と降り注ぐ雨が意味するものとは? 動き出してし まった止められない恋の衝動をぶつけ合いながら未来へともがく少年少女たちが、最後に見るものは果たして何なのか?  MAPPA制作陣が生み出した、新次元で描かれる圧倒的な映像美とともに、早く劇場で見届けたくなります。

本作を観たら、感想を言わずにはいられない! 勢いと熱量マックスのコメントが続々!  先行試写の上映後は、映画評論家やアニメーションに造詣が深い評論家からも、衝動とも言えるくらいの勢いと熱量あふれるコ メントが続々と到着しています。「新しい世界を提示している」「つんざくほど狂おしく切実なリビドー」「とんでもなさすぎて、まだ震 えが止まらない・・・・・・。」「2023年最重要作品の一つだ」など、厳しいプロフェッショナルをもうならせるほどの仕上がりになって おり、公開への期待がますます高まっています。コメント群は、ファイナル版予告映像でも確かめることができます。

また、<6週連続>の豪華入場者プレゼントも決定!

なんと6週連続で描き下ろしの版権ビジュアルを大胆に使ったグッズ を配布予定!
第一週目(9/15金曜配布)& 第二週目(9/22金曜配布)は「恋する狼少女シリーズ」ビジュアルカード。 一週目は、ファイナル予告PVで泣き叫ぶ謎の少女・五実を描いた【恋する狼少女「五実」ビジュアルカード】
二週目は、主人公・正宗のミステリアスな同級生・睦実を描いた【恋する狼少女「睦実」ビジュアルカード】 この2枚を並べると対となるシンメトリーデザインになっているため、この貴重なビジュアルカードは、二週連続でぜひとも手に入れたいと思うグッズです。

入場者プレゼントは、9月15日(金)より本作の上映劇場にて数量限定配布予定。 三週目以降のプレゼント内容も順次発表予定となっており、乞うご期待!

関連記事

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事