©2022「さかなのこ」製作委員会

©2022「さかなのこ」製作委員会

2022.7.30

「さかなのこ」キラキラ輝く “のん”の”おさかな七変化”場面写真を一挙解禁!

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

トレードマークのハコフグ&白衣はもちろん、
ウェットスーツ、水族館の飼育員、学ラン姿でのおさかな釣り、さらには寿司職人まで!
社会の厳しさに悩み迷いながらも、おさかなと共に生きるためまっすぐに突き進んでいく
キラキラ輝く “のん”の”おさかな七変化”場面写真を一挙解禁!

9月1日(木)よりTOHOシネマズ 日比谷 ほかにて全国ロードショー の「さかなのこ」(毎日新聞社など製作委員会)。
おさかなへの大きな愛情、豊富な知識と経験、そして根っから明るい唯一無二のキャラクターで日本中を魅了しているさかなクンの半生を、のんが瑞々しさとユーモアいっぱいに演じるとあって注目を集めている本作。
企画発表後、のんが学ランに袖を通して川釣りに臨む姿や、頭上のハコフグが見事にフィットしたまぶしい笑顔などがお披露目されるたびに、リアルタイム検索ワードやTwitterトレンドの上位に「のん」「さかなクン」といったワードが躍り大きな話題に! 社会の厳しさに向き合いながら、「好き」を貫いていくさかなクンの生き方を、のんがイカ🦑に体現しているのか期待が膨らんでいます。
このほど、大好きなおさかなのために、おさかなと共に生きる道を模索して様々なことに体当たりで挑戦する姿を映し出した”おさかな七変化”な場面写真が一挙に到着しました!
 
さかなクンのトレードマーク、ハコフグと白衣が自然に似合い、ハコフグのヒレを動かすお馴染みの仕草もチャーミング!
学ラン姿で見事に川魚を釣り上げる様子や、

シュノーケルを装着し素潜りで捕えたお魚を頭上に掲げる瞬間は生命力いっぱい!純真無垢な想いがあふれ出す場面が切り取られています。

さらには、ツナギを身にまとい水族館で飼育員の実習生として働きはじめたり、

寿司職人の修行にも挑んだりと、

社会で生きていくためにおさかなに関わる仕事を探すも、実にシュールな表情になってしまう、上手くいくのか・・・!?と応援したくなるショットも。

極めつけは、ハコフグスタイルの全身ウェットスーツと思しき決意の表情!

どんな展開でこのシーンが待ち受けているのか、謎も楽しみも深まる”おさかな七変化”の先には、すっギョい人生が待っている!のんが「好きなことを追い続けて生きていたらいいことがあるかもしれない。そういうポジティブなメッセージが感じられました」と語る本作を、ぜひ劇場でご堪能ください!

さかなのこ

お魚が大好きな小学生“ミー坊”は、寝ても覚めてもお魚のことばかり。お魚を、毎日見つめて、毎日描いて、毎日食べて。他の子供と少し違うことを心配する父親とは対照的に、母親はミー坊を信じて応援し、背中を押し続けるのだった。高校生になり相変わらずお魚に夢中のミー坊は、町の不良ともなぜか仲良し、まるで何かの主人公のようにいつの間にか中心にいる。やがて1 人暮らしを始めたミー坊は、思いがけない出会いや再会の中で、たくさんの人に愛されながら、ミー坊だけが進むことのできるただ一つの道にまっすぐに飛び込んで行くーー。

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事