「映画はアリスから始まった」© 2018 Be Natural LLC All Rights Reserved2

「映画はアリスから始まった」© 2018 Be Natural LLC All Rights Reserved2

2022.7.22

特選掘り出し!:「映画はアリスから始まった」 歴史から消えた先駆者

毎週公開される新作映画、どれを見るべきか? 見ざるべきか? 毎日新聞に執筆する記者、ライターが一刀両断。褒めてばかりではありません。時には愛あるダメ出しも。複数の筆者が、それぞれの視点から鋭く評します。筆者は、勝田友巳(勝)、高橋諭治(諭)、細谷美香(細)、鈴木隆(鈴)、山口久美子(久)、倉田陶子(倉)、渡辺浩(渡)、木村光則(光)、屋代尚則(屋)、坂本高志(坂)。

世界初の劇映画「キャベツ畑の妖精」など1000本以上を監督した製作、脚本家で、世界初の女性映画監督でもあるアリス・ギイの足跡をたどったドキュメンタリー。その功績の偉大さに驚くばかりだが、本作もめっぽう面白い。映画好きは必見!

本作は生前のアリス、娘シモーヌら親族へのインタビューを中心に、映画史家や研究者が全米やフランスでアリスの生涯と作品をリサーチ。うずもれていた資料を収集しその足跡をたぐり寄せていく。その過程は、電話や地図などを駆使して分かりやすく、フットワークを生かしたスピーディーな見せ方でグイグイ引きつける。アニエス・バルダ、ジーナ・デイビスら監督、俳優らのコメント、アリスの作品場面を挟んで飽きさせないどころか、リュミエール兄弟らと並ぶ映画のパイオニアであるアリスがなぜ映画史から消えてしまったかを検証していく。

男性社会の差別と偏見が、数々の先駆的な技術と創造力で映画の可能性を広げたアリスを拒み、忘れさせた経緯を証明し、力強い。ナレーションはジョディ・フォスター。パメラ・B・グリーン監督。1時間43分。東京・アップリンク吉祥寺、8月20日から大阪・シネ・ヌーヴォ。(鈴)

関連記事