©2022横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画「ラジエーションハウス」製作委員会

©2022横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画「ラジエーションハウス」製作委員会

2022.3.24

「劇場版 ラジエーションハウス」特別招待試写会募集!

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

「劇場版 ラジエーションハウス」特別招待試写会

ペア15組30名様ご招待/4月20日(水)19時開映 TOHOシネマズららぽーと福岡
 

放射線技師の活躍に焦点をあてた新たな医療エンタテインメントとして人気を博し、2019年と2021年にテレビドラマとして放送された「ラジエーションハウス」が、 “劇場版”として4月29日(金・祝)に全国公開される。



甘春総合病院の放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は、思いを寄せる甘春杏(本田翼)がワシントン医大へ留学することになり落ち込んでいた。そんな唯織をラジエーションハウスのメンバーは元気づけようとするが、唯織への秘めた思いを抱える広瀬裕乃(広瀬アリス)だけは、自分の進むべき道について悩んでいた。そんな中、離島で小さな診療所を営む杏の父・正一が危篤との連絡が入る。杏は父のもとへ駆けつけるが、ほどなくして正一は息を引き取ってしまう。生前、父が気にかけていた患者のことが気になり、島に1日残ることにする杏。そこへ大型台風と土砂崩れ、さらに未知の感染症が襲いかかる。遠く離れた島で杏が孤軍奮闘していることを知った唯織は、ある決意をする。“チームラジハ”の集大成が、映画ならではのスケールで描かれ、日本中を温かな感動と笑顔で包む──。

映画の公開を記念して4月20日(水)にTOHOシネマズららぽーと福岡で開催される特別招待試写会(18時30分開場、19時開映)にペア15組30名様をご招待。

ご希望の方は、ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、〒810-8551(住所不要)毎日新聞社営業総本部『ラジエーションハウス』試写会係まで。
ネットでの申込みはこちらへ。
https://with.mainichi.co.jp/public/seminar/view/8080
締め切りは4月11日(月)必着。

※当選は試写状の発送をもってかえさせていただきます。
※ハガキの個人情報は本試写会以外の目的では使用しません。

タイトル                         劇場版 ラジエーションハウス
 公開表記                       2022年4月29日(金・祝)
 原 作                            「ラジエーションハウス」(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ/集英社「グランドジャンプ」           連載)
 監督                              鈴木雅之
 脚本                              大北はるか
 音楽                              服部隆之
 キャスト                       窪田正孝 本田翼 広瀬アリス 浜野謙太 丸山智己 矢野聖人鈴木伸之 佐戸井けん太 浅見姫香 山口紗弥加 遠藤憲一 山崎育三郎 ・ 若月佑美 渋谷謙人 ・ 原日出子 ・ 高橋克実 ・ キムラ緑子 八嶋智人 ・ 髙嶋政宏 浅野和之 ・ 和久井映見
 主題歌                          MAN WITH A MISSION『More Than Words』(ソニー・ミュージックレコーズ)
 製作委員会                    フジテレビジョン、集英社、S・D・P、東宝、FNS27社

 イントロダクション
集英社「グランドジャンプ」にて絶賛連載中の「ラジエーションハウス」。
2019年4月期にフジテレビ系列にて月曜21時枠で放送され、2021年10月期に放送されたシーズン2も、
放射線技師という裏方の活躍に焦点をあてた、新たな医療エンタテインメントとして人気を博し、この度“劇場版”として4月29日(金・祝)に全国公開することが決定!!
“チームラジハ”の集大成が、
映画ならではのスケールで描かれ、
日本中を温かな感動と笑顔で包みます。

劇場版 ラジエーションハウス

甘春総合病院の放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)は、思いを寄せる甘春杏(本田翼)がワシントン医大へ留学することになり落ち込んでいた。そんな唯織をラジエーションハウスのメンバーは元気づけようとするが、唯織への秘めた思いを抱える広瀬裕乃(広瀬アリス)だけは、自分の進むべき道について悩んでいた。そんな中、離島で小さな診療所を営む杏の父・正一が危篤との連絡が入る。杏は父のもとへ駆けつけるが、ほどなくして正一は息を引き取ってしまう。生前、父が気にかけていた患者のことが気になり、島に1日残ることにする杏。そこへ大型台風と土砂崩れ、さらに未知の感染症が襲いかかる。遠く離れた島で杏が孤軍奮闘していることを知った唯織は、ある決意をする。“チームラジハ”の集大成が、映画ならではのスケールで描かれ、日本中を温かな感動と笑顔で包む──。

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事