監視者たち(C) 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved

監視者たち(C) 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved

2022.4.12

謎とスリルのアンソロジー:「監視者たち」見落とすな、すべてを記憶せよ!

ハラハラドキドキ、謎とスリルで魅惑するミステリー&サスペンス映画の世界。古今東西の名作の収集家、映画ライターの高橋諭治がキーワードから探ります。

高橋諭治

高橋諭治

キーワード「追いつ追われつの攻防戦」


逃げる者=犯罪者と、追いつめる者=捜査陣が繰り広げる攻防戦は、クライムスリラーやアクション映画におけるポピュラーな見せ場のひとつだ。そんな手に汗握るチェイスや駆け引きの描写に力をこめ、絶大な成果を上げた良作は星の数ほどあるだろう。しかし、ほぼ全編を追いつ追われつのスリルで描ききろうと試みた野心作はそうそうない。韓国映画「監視者たち」(2013年)は、その希有(けう)な一例と言えよう。
 
ソウルの中心部で銀行強盗などの凶悪犯罪を重ねる武装グループが出現。しかも一見荒っぽい手口にかかわらず、一味はマスクで顔を隠して犯行におよび、現場に手がかりも残さない。韓国警察特殊犯罪課の監視班を率いるベテラン班長ファン・サンジュン(ソル・ギョング)は、記憶力抜群の新人女性捜査官ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)らの部下たちを指揮し、武装グループを背後で操るリーダー〝影〟(チョン・ウソン)の存在を突き止めるが……。
 

〝監視〟という専門分野に特化した犯罪捜査の面白さ

まず注目すべきポイントは、重大事件の〝監視〟を専門とする警察のエキスパート集団を描いていることだ。特殊犯罪課のチームはソウル中に設置された防犯カメラの映像を解析する情報班や統制班、検挙班などで構成され、新米の主人公ユンジュや上司のサンジュンは現場で容疑者の行動監視を行う。班員たちにはリス、ナマケモノ、モグラといった動物のコードネームがあてがわれており、まだひよっこのユンジュは子豚、作戦全体を俯瞰(ふかん)して見渡す立場のサンジュンはハヤブサだ。
 
共同監督を務めたチョ・ウィソク、 キム・ビョンソは、監視班の仕事ぶりをめまぐるしいカット割りできめ細かに見せていく。例えば、監視班が大都会の一角に隠れ潜んでいる犯行グループのひとりを探知しようとするシーンでは、班員たちが所定の持ち場にちらばり、容疑者らしき人物の顔を確認するために巧みな連係プレーを繰り出す。警察映画ではおなじみの張り込み、尾行、追跡といった行動が、さながらチェスのごとく有機的に映像化され、緊張感が持続する長大なシークエンスを生み出していく。
 
ところが追われる側の敵の黒幕〝影〟は、このうえなく用心深くて冷酷非情。手下たちに遠隔で指示を送りながら単独で行動し、研ぎすまされた動体視力や戦闘能力も兼ね備えた悪党だ。そんなエキスパート同士の息づまる対決を軸にすえたストーリーといい、市街地で炸裂(さくれつ)する大規模な銃撃戦といい、本作の作り手はマイケル・マン監督の「ヒート」(1995年)を意識しているフシがある。むろん「ヒート」のハードボイルドな重厚感にははるかにおよばないが、チームVS個という攻防の構図を追求した本作は水準以上の出来栄えだ。
 


新米刑事もの、師弟ものの妙味もあるスリル満点の映像世界

そして本作は〝新米刑事もの〟であり、〝師弟もの〟でもある。若さに似合わぬ観察力、記憶力を買われて監視班のテストに合格したユンジュは、班長サンジュンから監視術の極意や現場でのイロハを叩(たた)き込まれる。見たいものだけを見るな。すべてを頭に刻み込め、と。そして自分たちがなすべきことはターゲットの行動監視であり、任務中に他の犯罪に出くわしても介入はNG。あまりにも手ごわい〝影〟との闘いを通して、ユンジュは過酷な試練に直面し、時には師匠に代わって重大なミッションを単独で遂行しなくてはならない。監視の技量のみならず、土壇場での性根まで試される彼女の葛藤と成長のドラマも、濃密なスリルみなぎる映像世界をヒートアップさせる。
 
実は、本作はヤウ・ナイホイ監督の香港映画「天使の眼、野獣の街」(2007年)のリメークだ。基本的なプロットやキャラクター造形はオリジナルに沿っているが、より進化した監視テクノロジーを取り入れ、チョン・ウソン扮(ふん)する悪役の存在感を強化したアレンジがうまい。ご存じの通り、ジャンルムービーの快作をいくつも世に送り出している韓国映画界は、世界各国のスリラー、ミステリー、ホラーを元ネタにしたリメークもしばしば手がけており、〝オリジナル超え〟をめざす作り手たちの志の高さに感心せずにいられない。エピローグには「天使の眼、野獣の街」の主演俳優サイモン・ヤムの意外な特別出演シーンもあるので、そちらもお楽しみに。
 

DVD通常版は3800円、ブルーレイ豪華版は5800円。発売元クロックワークス、販売元TCエンタテインメント。 
 

監視者たち

韓国警察特殊犯罪課監視班に配属された新人刑事ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)。折しも〝影〟=ジェームズ(チョン・ウソン)率いる武装犯罪集団の犯行が横行し、監視班を翻弄(ほんろう)する。優れた瞬間記憶力を持つユンジュは、班長のファン・サンジュン(ソル・ギョング)率いるメンバーと共に、ジェームズを追跡する。

 
DVD通常版は3800円、ブルーレイ豪華版は5800円。発売元クロックワークス、販売元TCエンタテインメント。
 
C) 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
 

ライター
高橋諭治

高橋諭治

たかはし・ゆじ 純真な少年時代に恐怖映画を見すぎて、人生を踏み外した映画ライター。毎日新聞「シネマの週末」、映画.com、劇場パンフレットなどに寄稿しながら、世界中の謎めいた映画、恐ろしい映画と日々格闘している。