グッドバイ、バッドマガジンズ

グッドバイ、バッドマガジンズ

成人誌という性的メディアの裏側で従事する者の知られざる苦悩や問題点を、多くの関係者からの取材をベースに脚本を執筆、完全自主制作スタイルで完成させた。電子出版の台頭による出版不況、東京五輪開催決定によるコンビニからの成人雑誌撤退、さらに追い打ちをかけるように起きた新型コロナウイルスなど、激動の時代に生きた彼らにスポットを当てた業界内幕エンターテイメント。

オシャレなサブカル雑誌が大好きな詩織は念願かなって都内の出版社に就職。しかし、そこは卑猥な写真と猥雑な言葉が飛び交う男性向け成人雑誌の編集部だった。それでも、女性編集長の澤木や女性ライターのハルなど、女性が「エロ」を追求している姿に刺激を受け成人雑誌に対して興味を持ち始める。そんな中、編集部で取り扱っていた雑誌で「とんでもないミス」が発覚。それを境に共に激務を戦ってきた同僚の編集者たちが次々と退社。オーバーワークで心も体も疲弊しきった詩織だったが、さらに追い打ちをかけるように衝撃的な事実を知ることになる。

公開:2023年1月20日
配給:日活
©ふくよか舎/ピークサイド

新着記事