ヒトラーのための虐殺会議

ヒトラーのための虐殺会議

1942年1月20日正午、ドイツ・ベルリンのヴァンゼー湖畔にある大邸宅にて、ナチス親 衛隊と各事務次官が国家保安部長官のラインハルト・ハイドリヒに招かれ、高官15名と 秘書1名による会議が開かれた。議題は「ユダヤ人問題の最終的解決」について。「最終的解決」はヨーロッパにおける1,100万ものユダヤ人を計画的に駆除する、つまり抹殺することを意味するコード名。移送、強制収容と労働、計画的殺害など様々な方策を誰一人として異論を唱えることなく議決。その時間は、たったの90分。史上最悪の会議の全貌 が80年後の今、明らかになる。

公開:2023年1月20日
配給:クロックワークス
(c)2021 Constantin Television GmbH, ZDF

新着記事