いちばん逢いたいひと

いちばん逢いたいひと

自身の娘の白血病を家族で乗り越えた経験を持つ堀ともこプロデューサーが、白血病と骨髄移植、ドナー登録について理解を深めてもらうことを目的に企画。趣旨に賛同するキャストが集まった。白血病を乗り越えて一人旅に出る楓役に、AKB48のチーム4のキャプテン倉野尾成美。白血病になった娘に寄り添う母・佳澄役で高島礼子、白血病で娘を亡くしたことで、自らドナー登録する柳井役に崔哲浩、その田舎の母・祥子役を中村玉緒が演じる。
型が適合するドナーが見つかった時の心の底からの感謝の気持ちと、ドナーとの運命的で目に見えない絆を知るプロデューサーから生まれた、生きる意味を改めて問う物語。

11歳の楓(田中千空)は、ある日突然授業中に倒れてしまい、「急性骨髄性白血病」と診断される。同じ頃、IT企業を経営する柳井健吾(崔哲浩)は最愛の娘を白血病で亡くしてしまう。娘を失ったことで、家庭は崩壊し、全てを失ってしまった健吾にとって、今や、見知らぬ女の子の骨髄ドナーになれたことだけが人生で唯一の誇れることだった。 
かけがえのない人を失いながら、それでも懸命に生きていこうとする一人の男と、大人になった一人の少女(倉野尾成美)。 異なる人生を歩みながら探し求めた、それぞれの「いちばん逢いたいひと」とは。

公開:2023年2月24日
配給:渋谷プロダクション

新着記事