スワンソング

スワンソング

米オハイオ州サンダスキーにある老人ホーム。パットは静かな余生を送っていた。日課といえば、食堂の紙ナプキンを自室で丁寧乗り直すくらい。ある日、パットのもとに弁護士がやってきて、町の名士で、パットの元顧客で親友だったリタが亡くなったと告げる。リタは遺言で、パットに死化粧を施すよう求めていた。一度は断ったものの、輝いていた時代に思いをはせ、パットは老人ホームを抜け出しリタのもとへ向かう。旅の途上、パットは自身の過去に目を向けるようになる。
©2021 Swan Song Film LLC

新着記事