野獣の血

野獣の血

ベストセラー作家チョン・ミョングァンの監督デビュー作。原作は、作家キム・オンスの傑作ノワール小説。主演は『善惡の刃』『偽りの隣人 ある諜報員の告白』等で人間味の溢れる役を好演し、NETFLIXドラマ「模範家族」が世界配信中のチョン・ウ。本作は、1990年の盧泰愚大統領による犯罪組織一掃政策「犯罪との戦争」を背景に、激動の時代を生き抜くヤクザたちを描き、韓国での劇場公開時に初登場1位を記録。

韓国最大の港湾都市・釜山の外れの街クアムを牛耳るソン(キム・ガプス)に拾われた養護施設出身のヒス(チョン・ウ)は、右腕として一帯を仕切っていた。一方、クアムに目を付けたヨンド派は、ヒスと共に施設で過ごした親友チョルジン(チ・スンヒョン)を使い、ヒスを懐柔しようとしていたが、ヤクザ稼業に嫌気がさしていたヒスは、施設時代からの恋人インスクと一緒に巨済島でペンションをやりながら暮らすことを望んでいた。ヒスはソンの元を訪れ組織を抜けたいと告げるが―。 

公開:2023年1月20日
配給:アルバトロス・フィルム
© 2022 KidariStudio, Inc. & WHALE PICTURES. All Rights Reserved. 

新着記事