[窓]MADO

[窓]MADO

集合住宅で階下のタバコの煙害によって「化学物質過敏症」を発症したとして、監督の父が提訴された実在の「横浜・副流煙裁判」を基にしたフィクション映画。裁判資料として提出された原告のトラブルを記録した4年に渡る日記が本作のヒントになった。監督の麻王は、訴えられた側の家族の立場ながら、原告と被告、 それぞれの家族を通して「化学物質過敏症」が引き起こす様々な問題や分断を描いた。

多くのCM・MV・WEB コンテンツを手がけてきた映像ディレクター・演出家の麻王の長編映画監督デビュー作。

公開:2022年12月16日
配給:towaie

新着記事