燃える戦場 Too Late The Hero

高倉健初のハリウッド進出作品。第二次世界大戦時、南太平洋の小島で対峙する日・英米軍の工作を描く。形勢不利な英米軍はジャングルの中にある日本軍の通信所を破壊するためにローソン中尉、ハーン衛生兵を派遣した。数名の犠牲者を出したが、ジャングルの中から「投稿せよ」との米英軍に対する山口少佐(高倉健)の呼びかけがあった。動揺する隊員達。最後に山口少佐を銃殺したが、帰還できたのはハーン衛生兵のみであった。

新着記事