シング・フォー・ミー、ライル

シング・フォー・ミー、ライル

「グレイテスト・ショーマン」(2017年)、「ラ・ラ・ランド」(2016年)を手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが楽曲を担当し、ベストセラー絵本をミュージカル映画化。〝歌うワニ〟のライルがその歌声で人間と心通わせる。ライルの声をソンガーソングライターのショーン・メンデス、日本語吹替版は大泉洋が担当する。

 舞台はニューヨーク。何をやっても上手くいかず、ショービジネス界から追放寸前のヘクター(ハビエル・バルデム)は、「何か」を求めて、古びたペットショップを訪れる。薄暗い店の奥から聴こえてくる魅惑的な声に引き寄せられると、歌っていたのはなんと〝一匹のワニ〟だった。

公開:2023年3月24日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 

新着記事