ジェラール・フィリップ 最後の冬

ジェラール・フィリップ 最後の冬

第二次世界大戦後の荒廃期に彗星の如く現れ、〝フランス映画史上最も愛された〟ジェラール・フィリップ。
2020年のドゥ・マゴ賞を受賞した「ジェラール・フィリップ 最後の冬」(ジェローム・ガルサン著)を元に、生誕100年を記念して製作されたジェラール・フィリップの生い立ちから、その人生の軌跡を描く最新ドキュメンタリー。
「ジェラール・フィリップ 生誕100年映画祭 」で日本初公開。
家族とのプライベートシーンから始まるフィルムは、映画出演のメイキングシーンや舞台の映像など、最新技術でレストアされた未公開映像を収録。
本編吹替ナレーションは、俳優の本木雅弘。

© Temps noir 2022 

ジェラール・フィリップ 生誕100年映画祭 」では本作品のほかに、
・「肉体の悪魔」(1947) HDデジタル・リマスター版 
・「パルムの僧院」(1948) 2Kデジタル・リマスター版 
・「美しき小さな浜辺 」(1949)2Kデジタル・リマスター版 
・「ジュリエット あるいは夢の鍵/愛人ジュリエット 」(1951)4Kデジタル・リマスター版 
・「花咲ける騎士道 」(1952)4Kデジタル・リマスター版 
・「狂熱の孤独 」(1953)2Kデジタル・リマスター版 
・「しのび逢い ムッシュ・リポアの恋愛修業 」(1954)HDデジタル・リマスター版 
・「赤と黒 」(1954)2Kデジタル・リマスター版 
・「夜の騎士道 」(1955)4Kデジタル・リマスター版 
・「モンパルナスの灯」(1958)HDデジタル・リマスター版 
・「危険な関係 」(1959)4Kデジタル・リマスター版 
を上映。

新着記事