美男ペコパンと悪魔

原作は、ビクトル・ユーゴ―の「ライン河幻想紀行」に収録されている「美男ペコパンと悪魔」から。文豪の世界観を日本の新進気鋭のアーティストと最新技術を駆使したCGクリエイターチームの協力によって再現。CGディレクターである松田圭太監督がCG、SFXを駆使して具現化したダーク・ファンタジー。

ゾンネック城主のペコパンはファルケンブルグ城主の娘、ボールドゥールとの婚礼を3日後に控えた日、狩りに出る。その狩りの腕前が宮中伯に認められ、出世をし世界中を旅することになる。婚礼のためボールドゥールの待つ城へ一刻も早く戻らなければならぬペコペンだが、それとは逆に、襲いかかる異形のクリーチャーたちと対峙しながらどんどん城から遠ざかっていく。途方に暮れている時、悪魔アスモデからすぐに城へもどるためのある条件を持ち掛けられる。

公開:2023年
配給:アイエス・フィールド
Ⓒ2023映画「美男ペコパンと悪魔」製作委員会

新着記事