ザ・ユナイテッド・ステイツVS.ビリー・ホリデイ

ザ・ユナイテッド・ステイツVS.ビリー・ホリデイ

1940年代、ビリー・ホリデイの歌う「奇妙な果実」が公民権運動を扇動すると危機感を抱いた米連邦捜査局(FBI)は、黒人捜査官フレッチャーに命じておとり捜査に着手、にホリデイを麻薬使用で逮捕する。出所後も熱狂的に迎えられたホリデイを、FBIは執拗につけ狙う。一方ホリデイは薬物依存を断ち切れず、男たちに食い物にされていた。それでも彼女はステージに立ち続ける。

製作年 2020年

新着記事