「ドクタースランプ」より

「ドクタースランプ」より

2024.2.12

ラブコメに定評あるパク・シネとパク・ヒョンシク共演のラブコメ「ドクタースランプ」:オンラインの森

いつでもどこでも映画が見られる動画配信サービス。便利だけれど、あまりにも作品数が多すぎて、どれを見たらいいか迷うばかり。目利きの映画ライターが、実り豊かな森の中からお薦めの作品を選びます。案内人は、須永貴子、村山章、大野友嘉子、梅山富美子の4人です。

大野友嘉子

大野友嘉子

かつて秀才の名をほしいままにした2人の医師が、人生のどん底で再会する――。ドラマ「ドクタースランプ」が1月28日からネットフリックスで放映スタートした。文字通り、落ちぶれた医者たちの物語だ。
 


対照的な環境で育ち、高校時代に全国模試で点数を競った2人

主役は、共に高校時代に全国模試で満点を取り、医師になったナム・ハヌル(パク・シネ)とヨ・ジョンウ(パク・ヒョンシク)。ハヌルは釜山のおでん屋の娘で、起きている間はひたすらに数式を解いたり、参考書を読んだりする「勉強狂い」。対するジョンウは、ソウル・江南のエリート高校生。容姿端麗でそつのないスマートな身のこなしで、校内で一目置かれる存在だ。
 
生まれも育ちも環境も対照的な2人は、模試で同率首位という以外に接点はない。しかし、ひょんなことからハヌルがジョンウの高校に転校してくる。貪欲でがむしゃらに勉強するハヌルは、ジョンウの優雅な学園生活を脅かす。火花をちらす2人。激しいナンバーワン争奪戦を展開する。
 
泥臭い争いから14年後――。ジョンウは飛ぶ鳥を落とす勢いのリア充まっしぐらの人生を歩んでいた。国内最高の医学部を卒業、自身の医院を複数経営し、美容商品まで手がけるスター美容整形外科医に。しかし、ある医療事故で有罪になり、全てを失う。
 
他方、ハヌルは大学病院の麻酔科医になっていた。実力は申し分ないものの、パワハラ上司にいいように利用され、いじめられていた。心身を壊し、退職する。
 
上だけを見て、切磋琢磨(せっさたくま)したあの頃とは変わり果てた姿で再会した2人。仕組まれたと思われる医療事故、大学病院の陰湿な上下関係……。互いに重たいものを背負うが、本作はあくまでコメディー。
 

落ちぶれた2人の関係の行方は――⁈ ラブコメだけでなく人生ドラマも期待

ラブコメに定評のあるパク・シネの狂気の勉強術(体力を落とさないようにと、フラフープをしながら参考書を読む姿は必見!)、パク・ヒョンシクの端正な顔立ちと道化師っぷりのギャップが笑える。脇を固めるユン・バク(「気象庁の人々」の浮気男と言えばお分かりだろうか)や、チャン・ヘジン、ユン・サンヒョン、ヒョン・ボンシクら濃いキャラクターたちがドラマを盛り上げる。
 
華麗な経歴から一転、無職になった2人が、今後どう関係を築き、再生するのか。ラブコメにとどまらない、人生ドラマを期待したい。
 
Netflixシリーズ「ドクタースランプ」は独占配信中。

関連記事

ライター
大野友嘉子

大野友嘉子

おおの・ゆかこ 毎日新聞くらし科学環境部記者。2009年に入社し、津支局や中部報道センターなどを経て現職。へそ曲がりな性格だと言われるが、「愛の不時着」とBTSにハマる。尊敬する人は太田光とキング牧師。ツイッター(@yukako_ohno)でたまにつぶやいている。
 

新着記事