「フェイブルマンズ」©2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

「フェイブルマンズ」©2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

2022.12.18

2022年総決算 くる年編 SYO

2022年も残りわずか。たくさんの作品が公開、配信されました。7月の上半期総決算に続いて、ひとシネマ執筆陣が1年を総まくり、「ゆく年」編は22年の10本を選出しました。返す刀の「くる年」編で、23年の期待作も紹介します。題して「ひとシネマ的ゆく年くる年」。年末年始の鑑賞ガイド、新年のカレンダーとしても、ご活用を。

SYO

SYO

「フェイブルマンズ」(スティーブン・スピルバーグ監督、3月3日公開)
「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」(ジェームズ・マンゴールド監督、6月30日公開)
「ミッション:インポッシブル/デッドレコニングPART ONE」(クリストファー・マッカリー監督、公開日未定)
 

シリーズもアートハウスも 劇場へ!

スティーブン・スピルバーグ監督の自伝的作品でアカデミー賞最有力候補とも言われている「フェイブルマンズ」に、世代を問わない大人気シリーズの最新作2本。2023年は継続的に映画館に足を運ぶ方がより増えるのでは?と期待を寄せています。アートハウス系作品も年明けから傑作がひしめいています。ぜひ劇場へ!

フェイブルマンズ

スティーブン・スピルバーグが映画監督になる夢を叶えた自身の原体験を描いた自伝的作品。
 第47回トロント国際映画祭で観客賞受賞。

公開:2023年3月3日
配給:東宝東和
© 2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

ライター
SYO

SYO

1987年福井県生まれ。東京学芸大学にて映像・演劇表現を学んだのち、映画雑誌の編集プロダクション、映画WEBメディアでの勤務を経て2020年に独立。 映画・アニメ、ドラマを中心に、小説や漫画、音楽などエンタメ系全般のインタビュー、レビュー、コラム等を各メディアにて執筆。トークイベント、映画情報番組への出演も行う。

新着記事