「ノースマン 導かれし復讐者」© 2022 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ノースマン 導かれし復讐者」© 2022 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2022.12.15

2022年総決算 くる年編 高橋諭治

2022年も残りわずか。たくさんの作品が公開、配信されました。7月の上半期総決算に続いて、ひとシネマ執筆陣が1年を総まくり、「ゆく年」編は22年の10本を選出しました。返す刀の「くる年」編で、23年の期待作も紹介します。題して「ひとシネマ的ゆく年くる年」。年末年始の鑑賞ガイド、新年のカレンダーとしても、ご活用を。

高橋諭治

高橋諭治

 「ノースマン 導かれし復讐者」❶(ロバート・エガース監督、1月20日公開)
「別れる決心」❷(パク・チャヌク監督、2月17日公開)
「Next Sohee(英題)」❸(チョン・ジュリ監督、公開時期未定)
 

視野広く怪作&良作待つ

❶は「ウィッチ」「ライトハウス」の鬼才ロバート・エガースが放つアクション大作。❷は韓国のパク・チャヌク監督、6年ぶりの新作となるラブサスペンス。そして❸は先の東京フィルメックスで心震わされた韓国の実録社会派ドラマ(チョン・ジュリ監督)。来る年はできるかぎり視野を広く構え、世界中の良作&怪作と向き合いたい。

ノースマン 導かれし復讐者

若き王子アムレート(スカルスガルド)は、父であり国王オーヴァンディル(イーサン・ホーク)を叔父フィヨルニル(クレス・バング)に殺害され、母であるグートルン王妃(ニコール・キッドマン)も誘拐された。アムレートは、父の復讐と母の救出を誓い、たった一人ボートで島を脱出する。数年後、怒りに燃えるアムレートは、東ヨーロッパ各地で略奪を繰り返す獰猛なヴァイキング戦士の一員となっていた。ある日、預言者(ビョーク)と出会い己の運命と使命を思い出す。奴隷に変装したアムレートは、親しくなった白樺の森のオルガ(アニャ・テイラー=ジョイ)たちと共にフィヨルニルが経営している農場があるアイスランドを目指すー。

公開:2023年1月20日
配給:パルコ、ユニバーサル映画
© 2022 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

別れる決心

「オールド・ボーイ」でカンヌ国際映画祭グランプリ、「お嬢さん」では英国アカデミー賞で非英語作品賞に輝いたパク・チャヌク監督の新作。
岩山から転落した男の事件を追う刑事ヘジュンは、被害者の妻ソレを容疑者として監視する中で、次第に彼女に特別な感情を抱き始める。刑事ヘジュンを演じるのは、「グエムル 漢江の怪物」や「天命の城」などで知られる演技派パク・ヘイル。複雑な過去を背負いながら、刑事ヘジュンと出会ったことで変化を遂げていく女性ソレをタン・ウェイが演じる。相手の本心を知りたいヘジュンとソレのスリリングな駆け引きともどかしさ、胸の内に積み重なっていく複雑な感情。サスペンスフルなラブストーリー。

公開:2023年2月17日
配給:ハピネットファントム・スタジオ
© 2022 CJ ENM Co., Ltd., MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED

ライター
高橋諭治

高橋諭治

たかはし・ゆじ 純真な少年時代に恐怖映画を見すぎて、人生を踏み外した映画ライター。毎日新聞「シネマの週末」、映画.com、劇場パンフレットなどに寄稿しながら、世界中の謎めいた映画、恐ろしい映画と日々格闘している。
 

新着記事