わたし達はおとな

わたし達はおとな

デザイン学科に通う大学生の優実(木竜麻生)は、別の大学の知人から演劇サークル公演のチラシ制作を依頼され、そのサークルの直哉(藤原季節)と出会う。2人は恋人同士になり、優実の家で半ば同居し始める。ある日、優実は妊娠したことを直哉に告げる。直哉の祝福は上辺だけ、優実がある事実を伝えると、2人の関係はギクシャクとし始める。演出家・劇作家の加藤拓也の、オリジナル脚本による長編映画監督デビュー作。

新着記事