そして光ありき

そして光ありき

オタール・イオセリアーニ監督が全編セネガルで撮影。セネガルのディオラ族の牧歌的な生活と、産業化によって独自の文化が侵食されていく様を寓話的に描く。1989年べネチア国際映画祭審査員特別大賞受賞。

セネガルの森に住むディオラ族。男たちは川で洗濯をし、女たちは弓矢で鹿を狩る。女祈祷師バディニャ、狩人の女ムゼズヴェ、怠け者の夫ストゥラと別れ、3人の子供を連れてイェレと再婚するオコノロ。一方、白人による森林伐採は進み、彼らの村に危機が迫る。

オタール・イオセリアーニ監督の足跡をたどる特集上映「オタール・イオセリアーニ映画祭~ジョージア、そしてパリ~」(2023年2月17日〜)にて日本劇場初公開。

公開:2023年2月17日〜
配給:ビターズ・エンド

製作年 1988年

出演 :

    新着記事