やまぶき

やまぶき

韓国で乗馬競技のホープだったチャンス(カン・ユンス)は、借金を負い、真庭の採石場で働いている。刑事の父と暮らす女子高生、山吹(祷キララ)は戦場ジャーナリストだった亡き母の思いを受け継ぎ、交差点でサイレントスタンディングを始めた。小さくても声を上げ続ければ、誰かとつながれるかもしれない。山吹の思いは周囲を静かに巻き込んでいく。
©2022 FILM UNION MANIWA SURVIVANCE.jpg

新着記事