余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。

公開日: 2024年06月26日

余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。

原作は、SNSで〝号泣する〟と話題になった森田碧による同名小説(ポプラ社刊)。監督を務めたのは、「ソラニン」(2010年)で長編デビュー後、恋愛映画を数多く手掛けてきた三木孝浩。主演をアイドルグループKing & Princeのメンバーで、「弱虫ペダル」(20年)や「法廷遊戯」(23年)で主演を務めた永瀬廉。ヒロインを「沈黙のパレード」(22年)や「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」(23年)に出演し、主演作「赤羽骨子のボディガード」(24年)の公開が控える出口夏希が演じる。

二科展の入選を目指していたが、心臓に腫瘍がみつかり余命わずか1年と宣告された早坂秋人。ある日、病院の屋上で絵を描く桜井春奈と出会う。自分が描いた美しい絵を、「天国。もうすぐ私が行くところ」とつぶやき、初対面の人間に「あと半年の命」とさらりと言う春奈に、次第に心惹かれていく秋人。春奈に自分の病を隠し、彼女を笑顔にしようと必死になるうちに、秋人の残された無機質な時間に彩りが生まれていく。

Netflix映画「余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。」は、2024年6月27日より世界独占配信。

予告編を見る:

公式サイト: https://www.netflix.com/title/81581946

新着記事