「逆転のトライアングル」Fredrik Wenzel © Plattform Produktion

「逆転のトライアングル」Fredrik Wenzel © Plattform Produktion

2022.12.20

2022年総決算 くる年編 勝田友巳

2022年も残りわずか。たくさんの作品が公開、配信されました。7月の上半期総決算に続いて、ひとシネマ執筆陣が1年を総まくり、「ゆく年」編は22年の10本を選出しました。返す刀の「くる年」編で、23年の期待作も紹介します。題して「ひとシネマ的ゆく年くる年」。年末年始の鑑賞ガイド、新年のカレンダーとしても、ご活用を。

「逆転のトライアングル」(リューベン・オストルンド監督、2月23日)
「怪物」(是枝裕和監督、6月2日公開)
「スパルタ」(ウルリヒ・ザイドル監督、公開未定)
 

勇気ある映画人、求む

公開されている映画にすら追いつけなくて、先のことには正直疎い。それでもかろうじて耳と目に入ってくるタイトルから。「スパルタ」は東京国際映画祭での上映を見逃して、ほぞをかんだ。だれか公開してくれませんか。

怪物

「そして父になる」(2013)でカンヌ国際映画祭の審査員賞、「万引き家族」(2018)でカンヌ最高賞であるパルムドールに輝き、2022年は「ベイビー・ブローカー」(2022)でカンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞を受賞した是枝裕和監督と、「花束みたいな恋をした」や、「Mother」、「最高の離婚」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「カルテット」、「大豆田とわ子と三人の元夫」、「初恋の悪魔」など、多くの映画、TVドラマの脚本を手がけ、日本民間放送連盟賞最優秀賞や第19回橋田賞、芸術選奨文部科学大臣賞などを受賞してきた坂元裕二氏のコラボレーションが実現。音楽は坂本龍一。

公開:2023年6月2日
配給:東宝、ギャガ
©2023「怪物」製作委員会

新着記事