「なまず」© 2018 2x19HD. All rights reserved

「なまず」© 2018 2x19HD. All rights reserved

2022.7.21

インタビュー:ク・ギョファン イ・オクソプ 「なまず」は〝不思議〟と言われたい作品です

映画でも配信でも、魅力的な作品を次々と送り出す韓国。これから公開、あるいは配信中の映画、シリーズの見どころ、注目の俳優を紹介。強力作品を生み出す製作現場の裏話も、現地からお伝えします。熱心なファンはもちろん、これから見るという方に、ひとシネマが最新情報をお届けします。

勝田友巳

勝田友巳

 
躍進めざましい韓国のク・ギョファン。インディペンデント映画界での活躍から、近年はメジャー作品にも次々と出演。アート色の強い「なまず」と娯楽大作「モガディシュ 脱出までの14日間」と、対極的な出演作品が日本で同時期に公開される。「なまず」を監督したイ・オクソプ監督とは公私にわたるパートナー。2人並んで、仲良くオンライン取材に応じた。


 

ホントに日本でも人気なの?

「なまず」は2018年の作品で、当時は知る人ぞ知る存在だったク・ギョファン。この後、映画「新感染半島 ファイナル・ステージ」、Netflixのドラマ「D.P. 脱走兵追跡官」などメジャー作品への出演が相次ぎ、一気に認知度を高めた。日本での人気も急上昇中だ。
 
「ホントに日本でも人気なのかな。そう言われても信じがたいです。早く日本に行って確かめたい。町の中で1時間ぐらい座って、気付かれるかどうか試してみようかな」
 
冗談めかして言うものの、自身を取り巻く状況は以前と変わらないという。「常に何か作ったり撮ったりしているのは、『なまず』を撮っていた頃も今も、全く同じ。ただ、作品をより多くの観客に見てもらえるようになったことは、うれしいですね。」
 
監督としても活動し、イ・オクソプとのYouTubeチャンネル「2x9HD」で短編作品を発表し続ける。
 
2x9HDはこちらから

「映画の撮影中でも、撮休の日にソウルに戻って新しい短編を作っています。思ったより時間はありますよ。体力の許す範囲で、楽しみたいですね」


 「なまず」

分からない感情をむりに表現しない

「新感染半島 ファイナル・ステージ」でのゾンビの群れのただ中にとどまるエキセントリックな民兵、「D.P. 脱走兵追跡官」ではハラに一物ある追跡官。「なまず」の、恋人からもらった指輪をなくして慌てる無職男、「モガディシュ」の北朝鮮大使館の情報局員。ワケありの謎めいたキャラクターを奥行き深く演じてきた。
 
「作品を決める要素はいろいろです。監督、共演者、内容。セリフの一言が気に入ったからということもありました。大切にしているのは、自分で分からない感情を、むりやり表現しないこと。まず理解するよう努めています。日本の俳優さんとも共演してみたい」
 

イ・オクソプ監督

イ・オクソプ監督とは14年から、共同作業を続けている。「なまず」はイ・オクソプ監督の初長編作品だ。映画による啓蒙(けいもう)活動に取り組む韓国の国家人権委員会からの依頼という。といっても「青年の生活」をテーマにという注文で「青年の不安や戸惑いを描けばいいとのことで、人権に捕らわれることなく、自分たちが感じたことを投影させました」。2人で脚本を書き、ク・ギョファンは製作と出演、イ・オクソプが監督と役割分担した。
 
病院内でセックス中のレントゲン写真が流出、犯人捜しが始まって不信が日常を侵してゆく。病院に勤める看護師のカップルの間にも、小さな亀裂が生じる。そんな騒動を、水槽のなまずがじっと観察している、と説明しにくい奇妙な物語。
 

「なまず」
 

大物俳優が勢ぞろい

「不思議な映画ですね」と感想を伝えると「その言葉がうれしいです。不思議、とか変わってるとか」とク・ギョファン。イ・オクソプも「面白いけど何か示唆的というのは、狙った通り。世の中には奇想天外なことが起きていて、この映画も、何かを暗示しているように作りました」。
 
韓国の大御所、ムン・ソリ、今や「梨泰院クラス」で人気のイ・ジュヨンと、自主映画でも豪華な配役。イ・オクソプは「私たちが好きで、一緒に映画を作りたいと思った人たち。シナリオを気に入ってもらえた。ありがたいです」。特にムン・ソリは「尊敬する先輩」で、ロケハン中に連絡を受けた。ロケハンは不首尾だったが「跳び上がって喜びました」。
 
今回はイ・オクソプに任せたク・ギョファンも、2x9HDでは監督作を発表。長編への意欲は。「今は演技に集中していますが、機会があれば長編映画もドラマシリーズも、演出してみたい」と意欲的。もっとも、表現活動という点では長編映画に限らない。イ・オクソプは「時代が大きく変わり、プラットフォームも多様化しています。劇場公開だけが発表の場ではありません。撮りたいストーリーを作っていきます」。


「モガディシュ 脱出までの14日間」©2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights Reserved.

短所を見せ合える同僚

冗談を交えて早口で話すク・ギョファン、考えながら話すイ・オクソプ。2人の息はピッタリ。お互いはどんな存在ですか?
 
ク・ギョファン 一言で言って同僚かな。互いに短所を見せられる。イ・オクソプさんの前で演技して下手だと言われても、恥ずかしくありません。
 
イ・オクソプ そうですね、ク・ギョファンさんなら面白いものがより面白くなるし、面白くないものを面白くできるかもしれない……。
 
と言ってちょっと言いよどむと、すかさずク・ギョファンが「これ以上言ったらウソになっちゃうから、ここまで。思ってないことは、態度に出ちゃうもんだね」。2人で大笑い。

先取り! 深掘り! 推しの韓流:ク・ギョファンから見る韓国映画の未来
 
先取り! 深掘り! 推しの韓流:「モガディシュ 脱出までの14日間」 〝敵〟同士が手を組む奇跡 エンタメ大作に描く
 
「モガデシュ 脱出までの14日間」は全国公開中。
「なまず」は7月29日公開。

なまず

とある病院のレントゲン室から、セックス中のX線写真が流出。病院内は当事者が誰かで持ち切りに。心当たりのある看護師のヨ・ユニョン(イ・ジュヨン)は、辞表を出そうとするものの、副院長(ムン・ソリ)に止められてしまう。一方ユニョンと同居中の恋人ソンウォン(ク・ギョファン)は、仕事先でユニョンにもらった指輪をなくしたことをごまかそうと悪あがきする。

© 2018 2x19HD. All rights reservedmain

モガディシュ 脱出までの14日間

国連への加盟を目指し、南北がアフリカ諸国へのロビー活動を続けていた1990年。韓国のソマリア大使であるハン・シンソン(キム・ユンソク)は、自分たちに先手を打つような北朝鮮の大使リム・ヨンスの行動にいらだちを感じていた。そんな中、ソマリア国内の内戦が激化し、ついに反乱軍が首都モガディシュに突入。大使館を暴漢たちに襲われたヨンスらは、逃走の途中で通りかかった韓国大使館に助けを求める。迷った末に彼らを受け入れたシンソンは、ヨンスと協力して、国外脱出の方法を探る。

©2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights Reserved.

ライター
勝田友巳

勝田友巳

かつた・ともみ ひとシネマ編集長、毎日新聞学芸部専門記者。1965年生まれ。90年毎日新聞入社。学芸部で映画を担当し、毎日新聞で「シネマの週末」「映画のミカタ」、週刊エコノミストで「アートな時間」などを執筆。

新着記事