第46回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した妻夫木聡=東京写真記者協会提供

第46回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞した妻夫木聡=東京写真記者協会提供

2023.3.09

日本アカデミー賞 「ある男」が作品賞など8部門

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

第46回日本アカデミー賞の授賞式が10日、東京都内で開かれ、最優秀作品賞に「ある男」が選ばれた。同作は石川慶の監督賞、妻夫木聡の主演男優賞など8部門を制した。


第46回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した岸井ゆきの

主演女優賞は岸井ゆきの「ケイコ 目を澄ませて」

最優秀賞は以下の通り。
<監督賞>石川慶「ある男」
<脚本賞>向井康介 同
<主演男優賞>妻夫木聡 同
<助演男優賞>窪田正孝 同
<主演女優賞>岸井ゆきの「ケイコ 目を澄ませて」
<助演女優賞>安藤サクラ「ある男」
<アニメーション作品賞>「THE FIRST SLAM DUNK」
<美術賞>林田裕至、佐久嶋依里「シン・ウルトラマン」
<撮影賞>市川修、鈴木啓造 同
<照明賞>吉角荘介 同
<録音賞>小川武「ある男」
<編集賞>石川慶 同
<音楽賞>RADWIMPS、陣内一真「すずめの戸締まり」
<外国作品賞>「トップガン マーヴェリック」

関連記事

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事