よだかの片想い

よだかの片想い

大学院生のアイコ(松井玲奈)は、顔にアザがあることで人間関係に慎重になっている。アザについての取材を受け、本となって出版されて話題となり、映画化の話が持ち込まれた。アイコは、気が乗らないまま監督の飛坂(中島歩)と会うが、その誠実な人柄にひかれていく。島本理生の小説の映画化。
 
©島本理生集英社 ©2021映画「よだかの片想い」製作委員会

製作年 2020年

新着記事