カンフースタントマン 龍虎武師

カンフースタントマン 龍虎武師

「龍虎武師」とは、直訳すると「ドラゴン・タイガー」。力に力を重ね、勇気に勇気を重ねるというシニアスタントマンの信念を表す言葉だ。ハリウッドをはじめとする世界中の映画に影響を与えた香港映画のアクション。華麗かつ危険なアクションの影には、スタントマンたちの存在があった。香港のアクションにはどんな危険な撮影でも決してNOとは言わないスピリッツで挑んできたスタントマンたちの功績があったからこそ。本作は、香港アクション映画の発展に身を捧げてきたスタントマンたちの激闘の歴史を追った〝最も熱く〟〝最も痛い〟ドキュメンタリー。

監督は「ザ・ルーキーズ」のプロデュースで知られるウェイ・ジュンツー。3年の撮影期間をかけて、100人近くの香港アクション関係者を取材した。アクションスターや俳優、映画監督、スタントチーム元メンバーなど大物映画人が出演。彼らの証言と膨大なアーカイブ映像で香港アクション映画の歴史を網羅する。

<登場作品>
「ドラゴン危機一発」(1971) 「ドラゴン怒りの鉄拳」(1972) 「ドラゴンへの道」(1972) 「Mr.Boo!ミスター・ブー」(1976) 「少林寺怒りの鉄拳」(1977) 「スネーキーモンキー蛇拳」(1978)「ドランクモンキー酔拳」(1978) 「ドラゴンロード」(1981) 「プロジェクトA」(1983) 「ポリス・ストーリー/香港国際警察」(1985)「九龍の眼/ポリス・ストーリー2」(1988) 「ファースト・ミッション」(1985) 「プロテクター」(1985) 「五福星」(1983) 「大福星」(1985) 「七小福」(1988)「サイクロンZ」(1988)「冒険活劇/上海エクスプレス」(1986)「イースタン・コンドル」(1987) 「導火線FLASHPOINT」(2007) 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ天地黎明」(1991)「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝アイアンモンキー」(1993) 「クライム・キーパー香港捜査官」(1989)「省港旗兵・九龍の獅子/クーロンズ・ソルジャー」(1984) 「タイガー・オン・ザ・ビート」(1988) 「おじいちゃんはデブゴン」(2016)

公開:2023年1月6日
配給:アルバトロス・フィルム
 ©ACME Image (Beijing) Film Cultural Co., Ltd

新着記事