アフター・ヤン

アフター・ヤン

茶葉の販売店を営むジェイク(コリン・ファレル)の家で、家族同然に暮らしていたロボットのヤン(ジャスティン・H・ミン)が故障して動かなくなってしまう。ヤンを兄のように慕う養女のミカは悲しみにふさぎこみ、ジェイクはヤンの修理を試みる。ヤンの体内から見つかった特殊なメモリーには、ヤンの〝記憶〟の映像が記録されていた。ジェイクが映像を見ていくうちに、ヤンが秘めていた過去が明らかになる。

ⓒ2021 Future Autumn LLC. All rights reserved.

新着記事