緋牡丹博徒 花札勝負

藤純子の人気シリーズ第3作。緋牡丹のお竜(藤)は旅の途中で盲目の少女お君を救う。その足で名古屋の西之丸一家に立ち寄ったお竜はニセお竜(沢淑子)が出没していることを知る。しかも彼女はお君の母親だった。西之丸一家の杉山(嵐寛寿郎)と敵対する金原(小池朝雄)は、自分のところに草鞋を脱いでいる花岡(高倉健)に杉山を斬るように依頼する。義理で杉山を斬った花岡だが、やがてお竜とともに金原一家に殴り込んだ。(追悼特別展「高倉健」図録より)

新着記事