ストーリー・オブ・マイ・ワイフ

ストーリー・オブ・マイ・ワイフ

ハンガリーの作家ミラン・フストの小説が原作。1920年のマルタ共和国。船長のヤコブ(ハイス・ナバー)は友人と、カフェに最初に入ってきた女性と結婚するという賭けをする。ヤコブはそこにやってきたリジー(レア・セドゥ)に求婚し、2人だけの儀式の後で幸せなひと時を過ごす。しかしリジーの友人デダン(ルイ・ガレル)が現れ、ヤコブは2人の仲を怪しみ嫉妬を覚えるようになる。第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

新着記事