第76回カンヌ国際映画祭公式ポスター ©️Photo de Jack Garofalo / Paris Match / Scoop - Création graphique ©️Hartland Villa

第76回カンヌ国際映画祭公式ポスター ©️Photo de Jack Garofalo / Paris Match / Scoop - Création graphique ©️Hartland Villa

2023.5.14

カンヌ国際映画祭2023 出品作品

第76回カンヌ国際映画祭が、5月16日から27日まで開催されます。パルムドールを競うコンペティション部門には、日本から是枝裕和監督の「怪物」、ドイツのビム・ベンダース監督が日本で撮影し役所広司が主演した「パーフェクトデイズ」が出品され、賞の行方がきになるところ。北野武監督の「首」も「カンヌ・プレミア」部門で上映されるなど、日本関連の作品が注目を集めそう。ひとシネマでは、映画界最大のお祭りを、編集長の勝田友巳が現地からリポートします。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

  

コンペティション部門

作品名

監督

「JEANNE DU BARRY」

メイウェン

◾️

フランス

「CLUB ZERO」

ジェシカ・ハウスナー

オーストリア、英国、ドイツ、フランス、デンマーク

「THE ZONE OF INTEREST」

ジョナサン・グレイザー

アメリカ、英国、ポーランド

「KOULLEET LEHDET(FALLEN LEAVES)」

アキ・カウリスマキ

フィンランド

「LES FILLES D’OLFA(FOUR DOUGHTERS)」

カウテール・ベン・ハニア

フランス、チュニジア、ドイツ、サウジアラビア

アステロイド・シティ

ウェス・アンダーソン

スペイン

「ANATOMIE D’UNE CHUTE(ANATOMY OF A FALL)」

ジュスティーヌ・トリエ

フランス

「怪物」

是枝裕和

日本

「IL SOL DESS’ ABBENIRE(A BRIGHTER TOMORROW)」

ナンニ・モレッティ

イタリア

「L’ETE DERNIER(LAST SUMMER)」

カトリーヌ・ブレイヤ

フランス

「KURU OTLAR USUNE(ABOUT DRY GRASSES)」

ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

トルコ、フランス、ドイツ

「LA CHIMERA」

アリーチェ・ロルバケル

イタリア、フランス、スイス

「LA PASSION DE DODIN BOUFFANT(THE POT-AU FEU)」

トラン・アン・ユン

フランス

「PARITO(KIDNAPPED)」

マルコ・ベロッキオ

イタリア、フランス、ドイツ

「MAY DECEMBER」

トッド・ヘインズ

アメリカ

「QING CHUN(YOUTH)」

ワン・ビン

フランス、ルクセンブルグ、オランダ

「THE OLD OAK」

ケン・ローチ

★★

英国、フランス、ベルギー

「BANEL E ADAMA」

ラマタトゥーラブ・シ

フランス、セネガル、マリ

「パーフェクトデイズ」

ビム・ベンダース

日本

「FIREBRAND」

カリム・アイヌズ

英国

「BLACK FLIES」

ジャンステファーヌ・ソベール

アメリカ

「LE RETOUR(HOMECOMING)」

カトリーヌ・コルシニ

フランス

ELEMENTAL

ピーター・ソーン

◾️

アメリカ

★パルムドール受賞歴、☆第1回監督作、◾️コンペ対象外

ある視点部門

作品名

監督

「LE RÈGNE ANIMAL」

トマ・カイエ

フランス

「LOS DELINCUENTES(THE DELINQUENTS)」

ロドリゴ・モレノ

アルゼンチン

「HOW TO HAVE SEX」

モリー・マニング・ウォーカー

英国、ギリシャ

「GOODBYE JULIA」

モハメド・コルドファニ

スーダン

「KADIB ABYAD(THE MOTHER OF ALL LIES)」

アスマエ・エル・ムーディル

モロッコ、カタール、サウジアラビア、エジプト

「SIMPLE COMME SYLVAIN(THE NATURE OF LOVE)」

モニア・ショクリ

カナダ、フランス

「CROWRÃ(THE BURITI FLOWER)」

ホアン・サァビザ、レネ・ナデール・メッソラ

ポルトガル、ブラジル

「LOS COLONOS(THE SETTLERS)」

フェリペ・ガルベス

チリ、アルゼンチン、フランス、デンマーク、英国

「OMEN(AUGURE)」

バロジ

ベルギー、オランダ、コンゴ、フランス、南アフリカ

「RAN DONG(THE BREAKING ICE)」

アンソニー・チェン

中国

「ROSALIE」

ステファニー・ディ・グスト

フランス

「THE NEW BOY」

ワーウィック・ソーントン

オ-ストラリア

「IF ONLY I COULD HIBERNATE」

ゾルヤルガル・プレブダシュ

モンゴル、フランス、スイス、カタール

「HWA–RAN(HOPELESS)」

キム・チャンホン

韓国

「AYEH HAYE ZAMINI(TERRESTRIAL VERSES)」

アリ・アスガリ、アリレザ・ハータミー

イラン

「RIEN À PERDRE」

デルフィーネ・デロゲット

フランス

「LES MEUTES(HOUNDS)」

カマル・ラズラク

モロッコ、フランス、ベルギー、カタール、サウジアラビア

「HE BIAN DE CUO WU(ONLY THE RIVER FLOWS)」

ウェイ・シュージュン

中国

「SALEM」

ジャン・ベルナール・マルラン

フランス

「UNE NUIT(STRANGERS BY NIGHT)」

アレックス・ルッツ

◾️

フランス、ベルギー

☆第1回監督作、◾️コンペ対象外

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事