ひとしねま

2022.12.22

第77回毎日映画コンクール 候補決定! 2022年の1本は

毎日映画コンクールは、1年間の優れた映画、活躍した映画人を広く顕彰する映画賞。終戦間もなく始まり、映画界を応援し続けている。第77回の受賞作・者が決まった。

第77回毎日映画コンクール2次(最終)選考の候補作、候補者が決まった。日本映画大賞、日本映画優秀賞の候補は「ある男」「ケイコ 目を澄ませて」「さがす」「PLAN 75」「夜明けまでバス停で」の5作。「作品」「俳優」「スタッフ」の各部門とも、約80人の1次選考委員が投票を行い、上位得票作・者が2次選考候補となった。「アニメーション」「ドキュメンタリー」両部門は、応募作から1次選考委員による討議で候補作を決定した。

2023年1月中旬に発表 


2次選考では選考委員の討議で各賞を選ぶ。「外国映画ベストワン賞」は、1次選考委員による再投票で決定する。大女優の功績を継ぐ女優に贈られる「田中絹代賞」は、「特別賞」と共に諮問委員会で選ばれる。映画ファンが選ぶ「TSUTAYA DISCAS映画ファン賞」は、投票を受け付け中だ(12月24日まで)。各賞の受賞結果は、2023年1月中旬に発表する。
 
作品部門
俳優部門
スタッフ部門
アニメーション部門
ドキュメンタリー部門

関連記事

新着記事