©︎2023「アナログ」製作委員会 ©︎T.N GON Co., Ltd.

©︎2023「アナログ」製作委員会 ©︎T.N GON Co., Ltd.

2023.10.11

焼き鳥屋で二宮和也、波瑠、桐谷健太、浜野謙太がスマホで自撮り!「アナログ」メーキング解禁

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

ついに公開を迎えた「アナログ」(毎日新聞社など製作委員会)。鑑賞後アンケートでは満足度92.7%と高評価を獲得し、20代~50代の女性を中心に「とにかく泣けた」「感動した」のコメントが相次いでいます。SNSでは、「くすっと笑ったり大切な人を人を想う気持ちに泣いたり…最後のほうは涙がとまらなかった」「めちゃくちゃ泣いたっっ・・・・・・!!! 隣見たら、旦那もハンカチ出して泣いてた。純愛って、こういうのかな・・・・・・」「今年一番泣けた」など、本作に涙した観客たちの絶賛の声が相次いでおり、すでに二度三度と映画館に足を運ぶリピーターもいるようです。

この度、初めてのデートで緊張気味の悟(二宮和也)と、居酒屋の喧騒に不慣れな様子のみゆき(波瑠)、そんな2人を茶化しつつも温かく見守る幼なじみで親友の高木(桐谷健太)と山下(浜野謙太)の、超自然体な未公開アドリブシーンが収められたメイキング映像が解禁となりました。



解禁されたメイキング映像では、二宮、波瑠が真剣な表情で集中しているかと思いきや、浜野の発言をきっかけに弾けた笑顔で現場を和ます様子や、本編では見ることのできないシーンが満載となっています。

喫茶店で出会いみゆきに一目ぼれをした悟は、行きつけの焼き鳥屋に彼女を誘い、距離を縮めようとします。ドキドキしながらお店に入ると、そこにいたのは幼なじみの高木と山下。お店を変えようと提案する悟に対し、背中を押すようにみゆきは焼き鳥屋に入っていきます。4人で同じテーブルを囲み、他愛もない話に花を咲かせます。本編には無いシーンではありますが、携帯を持たないみゆきに、ガラケーとスマホの違いを教えようとする高木。悟は、「それぐらい知ってるよ!迷惑かけないでよもう…!」と高木をけん制し、みゆきに嫌な思いをさせまいと気遣う様子を見せます。さらに高木の提案で写真を撮ろうとするも、悟は山下にちょっかいをかけたりなど、リアルな友人同士のやりとりを捉えたかのようなメイキングが映し出されています。

本作では、タカハタ監督がリアルで等身大な人間模様を捉えるべく、長回しで撮影したうえで各シーンを構成したりといった工夫が凝らされています。自然体な空気を追求する監督の要求に、二宮、波瑠、桐谷、浜野は見事に応え続けけました。

直接会うということを通して悟とみゆきが互いの気持ちを育てていったように、幼なじみとの友情や仕事での人間関係など、様々な人々の温かい想いを感じることができるものになっています。

愛の原点=〈大切な人にただ会える喜び〉を描いた、涙なしでは見られない、この秋一番の感動作「アナログ」は、大ヒット上映中です。

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

この記事の写真を見る

  • 涙の悟(二宮和也)
  • 涙のみゆき(波瑠)
  • 海辺の悟(二宮和也)、みゆき(波瑠)
さらに写真を見る(合計3枚)

新着記事