発売9月13日に決定した中島みゆき「心音(しんおん)」のジャケット写真

発売9月13日に決定した中島みゆき「心音(しんおん)」のジャケット写真

2023.7.13

中島みゆき「血の気が引きました!」「アリスとテレスのまぼろし工場」主題歌CDジャケット写真が解禁

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

大人も泣けるアニメとして300万人の心を動かし、大ヒットを記録した「あの日見た花の 名前を僕達はまだ知らない。」などアニメに馴染みのない人たちの心も掴む脚本家であり、監督デビュー作となった「さよ ならの朝に約束の花をかざろう」で国内外から高い評価を得た岡田麿里監督最新作。岡田監督の魅力が100%詰まった MAPPA初のオリジナル劇場アニメーション「アリスとテレスのまぼろし工場」(毎日新聞社など製作委員会)が、ワーナー・ブラザース映画とMAPPAの共 同配給で、9月15日(金)から全国公開します。

主題歌は、作品世界に惚れ込んだ中島みゆきが初のアニメーション映画へ の書き下ろし楽曲「心音(しんおん)」を提供。ここから新たな未来を創り上げるエポックメイキングな作品が誕生しましました!
そして、中島みゆき史上初の描き下ろしイラストによるCDジャケット写真が解禁&主題歌シングル発売も9月13日に決定しました。

ジャケット写真には「アリスとテレスのまぼろし工場」チームが楽曲への想いを込めて描き下ろしたイラストが使用されており、今回が中島みゆき史上初となるイラストのジャケ ット写真となります。中島は「後日うちのスタッフがCDジャケットの描き下ろしまでお願いしたと聞いて、中島は血の気が引きました。なんという厚かましいお願いでしょう。中島、ひれ伏して御礼申し上げるばかりです。」と描き下ろしCDジャケットへの 喜びを語っています。ジャケットに描かれているのは映画の登場人物の一人「五実」。憂いを帯びた表情で遠くを見つめる五 実の横顔のアップの絵に、楽曲タイトルの「心音(しんおん)」の文字が重なりこの少女の心の音が聴こえてきそうな物語を 感じさせる、楽曲と作品が融合した唯一無二のビジュアルとなっています。

関連記事

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事