はい、泳げません

はい、泳げません

大学で哲学を教える小鳥遊雄司(長谷川博己)は水恐怖症のカナヅチ。一念発起して飛び込んだスイミングクラブで、コーチの薄原静香(綾瀬はるか)の下で泳ぎを習い始める。雄司は、自分が泳げなかったために幼い息子を水の事故で亡くし、しかもその時の記憶を失っていた。泳ぎながら記憶を呼び戻し、自身の過去と向き合うことになる。

新着記事