小さき麦の花

小さき麦の花

中国で公開されると「泣ける映画」「感動作」との口コミが広がり、若い世代を中心に大ヒット。興行収入20億円、動員300万人を超えを記録した。監督は、「白鶴に乗って」(2012年)がベネチア映画祭オリゾンティ部門、「路過未来」(2017年)がカンヌ映画祭ある視点部門、そして本作がベルリン映画祭コンペ部門に選ばれ、世界3大映画祭でキャリアを重ねてきた期待のリー・ルイジュン。妻のクイインを演じるのは、〝国民の嫁〟と呼ばれ、数々のテレビドラマや「オペレーション:レッド・シー」などで知られる国民的女優ハイ・チン。夫のヨウティエは、監督の叔父で実際に農民でもあるウー・レンリンが演じた。

2011年、中国西北地方の農村で、貧しい農民ヨウティエ(ウー・レンリン)と障がいのある内気なクイイン(ハイ・チン)は見合い結婚。やがて、互いを慈しみ、力を合わせ、作物を育て、質素な家を作り、慎ましくも日々を生きるのだが・・・。

公開:2023年2月10日
配給:マジックアワー、ムヴィオラ
©2022 Qizi Films Limited, Beijing J.Q. Spring Pictures Company Limited. All Rights Reserved.

新着記事