「NO LIMIT, YOUR LIFE」©2023テレビ朝日・フレックス

「NO LIMIT, YOUR LIFE」©2023テレビ朝日・フレックス

2023.6.23

ALSと闘う武藤将胤の言葉を和合由依が問いかける! あなたはこの言葉をどう受け止める!「NO LIMIT, YOUR LIFEノー リミット,ユア ライフ」

誰になんと言われようと、好きなものは好き。作品、俳優、監督、スタッフ……。ファン、オタクを自認する執筆陣が、映画にまつわる「わたしの推し」と「ワタシのこと」を、熱量高くつづります。

和合由依

和合由依

「NO LIMIT, YOUR LIFE」
あなたはこの言葉をどのように受け取りますか。
 
私がマサさんと出会ったのは、今から約2年前に開催された東京2020パラリンピック開会式の時。デコトラの運転席に姿を現した彼は輝いていました。私が演じた「片翼の小さな飛行機」の背中を押し、空に羽ばたくための勇気をくれたのが、彼の演じた「光の集団のリーダー、デコトラのブーン」でした。世界に発信する舞台で演じたあの日から、時間がたった今でも私はマサさんと一緒にミュージックビデオを制作したり、「MOVE FES.2023」に出演したりして活動をともにしています。
 

ALSと闘い続けている姿に強く胸を打たれた

27歳の時、全身の筋肉が徐々に動かせなくなる進行性の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された武藤将胤(まさたね)さん。「俺の人生は終わるのか・・・・・・」と、絶望しかけたその時。頭の中に浮かんだのは、「患者たちの未来を明るくするアイデアを形にすること」でした。ALSという病気と共に生きるマサさんの背中はいつもまっすぐ。苦しんでいる姿も、喜んでいる姿も、挑戦し続ける姿も。どんな時でも、本気で、強くて素直でまっすぐな感情を持っている。映画にもそんな姿が描かれていました。そんなマサさんの姿から、背中を押されている人は多いと思います。私もその一人です。マサさん自身が自分の気持ちや考えと素直に向き合い、ALSと闘い続けている姿に強く胸を打たれるとともに、自分との向き合い方に尊敬を抱きます。そんな姿に私は生きる勇気をもらっています。だからこそマサさんのファンになり、一緒に活動したいと思うのです。

 

2人の挑戦し続ける姿に私は刺激をもらった

マサさんの妻、木綿子(ゆうこ)さんは最高のパートナーであると、2人にお会いするたびにいつも感じます。どんな時でも支え合い、お互いの感情を共有し合う2人。時にはけんかもするが、2人が一緒になるからこそ、強いのです。マサさん夫婦を見ていると、可能性を感じるのです。この映画からも、2人の挑戦し続ける姿に私は刺激をもらいました。

 
私は、苦しんだり、悲しんだり、悩んだりしているマサさんに会ったことがありません。いつも笑顔で「ゆいちゃん」って声をかけてくれるマサさんにしか会ったことがありません。だからこそ、そんな姿を描いている本作を見終えた時、私の中には言葉にできない感情が生まれていました。また、本作のナレーションを務めた俳優の石原さとみさんは「マサくんとユウコちゃんとは、ライブ行ったり一緒に食事にも行く友人関係でしたが、映画で見る私の知らない2人の姿に胸が熱くなりました」と、思いを語っています。私も、この映画を見るまでは私が知らないマサさんの姿を見ることがありませんでした。

「FLY」のダンスを披露

エンドロールではマサさん作詞、andropの内澤崇仁(うちさわ・たかひと)さん作曲の「FLY」が流れてきます。この曲は、マサさんが東京2020パラリンピック開会式での経験をもとに作詞をしました。そして、去年の夏に公開された「FLY」のミュージックビデオには私も出演し、マサさんの考えた歌詞を噛み締め、内澤さんの生み出したメロディーに乗って踊りました。人生で初めてのMV撮影がとっても楽しかったです。そして、6月18日に開催された「MOVE FES.2023」では、お客さんの前で「FLY」のダンスを披露しました。マサさんは、ひとつの目標を達成してもその次がある人です。だからこそ、MV撮影が完成した後も、このようにダンスを生で披露することを提案してきました。それが本当にうれしかったです。
 

ALSと闘っている人たちの光に

彼が起こし続けている行動が、ALSの未来を作っています。マサさんの起こした行動は、ALSと闘っている人たちの光になっているのではないでしょうか。マサさんらが作り出した未来、そして今に至るまでの戦いが描かれているヒューマンドキュメンタリー「NO LIMIT, YOUR LIFE」。私は本作を見て、この言葉は「誰にでも挑戦をすることができる」という意味を持っていると感じました。マサさん、木綿子さんがお互いに持つ夫婦の「愛」。この映画を見て、2人からたくさんのメッセージを受け取ってください。挑戦は誰でもできるのだというメッセージを受け取ってください。マサさんの挑戦はこれからも続きます。そして本作の続きの未来があります。みんなで ALSの未来を明るいものにしていきましょう。私も、マサさんのように何事にも挑戦し続けられる人でありたいと改めて思いを強くしました。

映画「NO LIMIT, YOUR LIFE」は、6月23日(金)からT・ジョイPRINCE品川(東京)、T・ジョイ梅田(大阪)ほかで順次公開。

関連記事

ライター
和合由依

和合由依

2008年1月10日生まれ。東京2020パラリンピック開会式では、これまで演技経験がなかったものの、片翼の小さな飛行機役を演じ切り、世界中の人々に勇気と感動を与えた。羊膜索症候群、関節拘縮症による上肢下肢の機能障害を抱える。中学時代は吹奏楽部に所属しユーフォニアムを担当。趣味は映画鑑賞のほか歌や絵画。2021年毎日スポーツ人賞文化賞を受賞。24年5月11日(土)よる10時~ 放送、NHK土曜ドラマ「パーセント」に出演。



新着記事