©新見伏製鐵保存会

©新見伏製鐵保存会

2023.7.12

「さよ朝」「あの花」の岡田麿里監督最新作「アリスと テレスのまぼろし工場」で瀬戸康史、林遣都、重要なキャラクタ―を熱演

公開映画情報を中心に、映画評、トピックスやキャンペーン、試写会情報などを紹介します。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

MAPPAスタジオ作品、岡田麿里監督最新作「アリスと テレスのまぼろし工場」(毎日新聞社など製作委員会)が9月15日(金)から全国公開されます。突然起こった製鉄所の爆発事故により全ての出口を失い、時まで止まってしまった町が舞台。いつか元に戻れるようにと、住民 たちは何も変えてはいけないというルールを作り、鬱屈とした日々を過ごしていました。そんな中、中学三年生の主人公・正宗は、気にな る存在の謎めいた同級生の睦実に導かれ、製鉄所の第五高炉へと足を踏み入れます。そこにいたのは喋ることのできない、野生の狼のような少女― 。この二人の少女と正宗との出会いは、世界の均衡が崩れるはじまりだったのです・・・・・・という岡田によるオリジナ ルストーリー。変化を禁じられた世界で、止められない〝恋する衝動〟を武器に、未来へともがく少年少女の物語です! 主人公・菊入正宗役を「呪術廻戦」虎杖悠仁役の榎木淳弥、正宗の同級生・佐上睦実役「SSSS.GRIDMAN」新条アカネ役の上田麗奈、謎の少女・五実役を「リコリス・リコイル」クルミ役の久野美咲が演じます。 追加キャストに、実力派俳優の瀬戸康史・林遣都 が決定! <変化は悪>とされる町の秘密に深く関わる重要なキャラクタ―を熱演! この度発表された追加キャストは、主人公・正宗の父親で、製鉄所に勤める菊入昭宗役として、瀬戸康史。 同じく製鉄所に勤め、何かと正宗を気にかける叔父・菊入時宗役として林遣都が決定しました!

本作が声優初挑戦となる瀬戸は、大のアニメーション好きでも知られていますが、本作の声優に決定した時のことを振り返り、「 とても嬉しかったです。声優を務めるのは初めてなので『まさか自分が?』と思いましたし、MAPPA作品で、そして監督は岡田麿里さんですから、興奮しました」と、MAPPA愛と、彼に多大な影響を与えた作品を産んできた岡田麿里の作品に携わることに、興奮冷めやらぬ様子で喜びを語りました。初めてのアフレコについては、「友人の入野自由(いりの・みゆ)に『声優をや ることになったときは、何に気にすればいい?』と聞いたところ、『変に声を作ろうとしない方がいいんじゃないかな』というアドバイスをもらい、変に作り込まずに、あまり飾らずにやれたらいいなと思いました」と、演技に臨んだことを明かしました。

「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」(2016)の藍神役に続いて、声優として2作目に挑んだ林は、「声のお仕事は、またいつかチャレンジしたいなという思いがあったため、とても嬉しかったです」と再びアニメの声優の機会が巡ってきたことを喜びました。役を演じる上で考えたことについては、「岡田監督ともお話させていただいて、イメージをつかんでいきました。時宗は、自分の思いや、この世界に対する考えや価値観、あとは大切な人たちに対する感情など、ふさぎこみながら生きてきた男なのかなというイメージを持って演じました」と、捉えどころが難しい役について監督とも話をしながら丁寧にアプロ ーチして作りあげていったといいます。 監督の岡田は、本作が初声優となる瀬戸の演技に対して、「飄々としているけれど、まぼろし工場の世界を支えてくださる包容力がある声で、まさに想像していた昭宗!声優経験がないというのが信じられません」と大絶賛し、林については「低めの大人っぽい演技のどこかに、生真面目さもしっかり感じる時宗を演じていただきました。展開が盛り上がっていくにつれて、 林さんの声が本来もつ少年のような純粋さが前に出てきて、魅力的な主人公のようでした!」と、演技の完成度の高さに太鼓判を押しました。 変化を禁じられた町で退屈を持て余す正宗を見守りながらも、それぞれに誰にも言えない秘密、封じていた気持ちを抱えている父親の昭宗と叔父の時宗。二人がどのように演じているのか、劇場で見届けたい! また、正宗の同級生の友達・笹倉大輔役に八代拓、新田篤史役に畠中祐、仙波康成役に小林大紀、睦実が学校で一緒にいる友達・園部裕子役に齋藤彩夏、原陽菜役に河瀬茉希、安見玲奈役に藤井ゆきよ、町にある見伏神社代々の社家で、睦実の義理の父親でもある製鉄所従業員・佐上衛役に佐藤せつじが決定しています。 

関連記事

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部