第78回毎日映コン表彰式で握手する男優主演賞の鈴木亮平(左)と男優助演賞の宮沢氷魚=前田梨里子撮影

第78回毎日映コン表彰式で握手する男優主演賞の鈴木亮平(左)と男優助演賞の宮沢氷魚=前田梨里子撮影

2024.2.14

「責任感が情熱に」鈴木亮平 「また一緒に」宮沢氷魚 第78回毎日映コン表彰式

毎日映画コンクールは、1年間の優れた作品と活躍した映画人を広く顕彰する映画賞です。終戦間もなく始まり、映画界を応援し続けています。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

第78回毎日映画コンクール表彰式は14日、東京都目黒区のめぐろパーシモンホールで行われた。男優賞は主演、助演とも「エゴイスト」。松永大司監督も駆けつけた。

毎日デジタル動画ニュース 23年の日本映画代表する顔ぶれ、一堂に 毎日映画コンクール表彰式

「エゴイスト」では、鈴木亮平が男優主演賞、宮沢氷魚が男優助演賞とそろって受賞。松永大司監督も来場した。宮沢は「賞に合ったパフォーマンスができるよう頑張りたい」と喜んだ。鈴木との共演を振り返り「台本に縛られず、瞬間の出来事を大事にして作品を作った。作品への思い、準備の仕方がダントツで、勉強になった」。
 
鈴木は作品について「人を愛するのはあいまいなこと。純粋な愛かわがままか、わがままはエゴなのか、愛の一部分なのか、考えながら演じた」と明かした。同性愛者を演じるために多くの当事者に話を聞いたという。「自分が何も知らなかったと気づいた。異性愛者には当たり前のことが、その選択肢すらない。この映画に参加することに演技以上の責任を感じ、それが情熱になったと思う」
 
松永監督は「共演の阿川佐和子さんと3人が、引っ張ってくれた。スタッフも力を出し切ってくれたおかげかな。ここに立てるのは幸せ」と祝福。鈴木が「こんなきらびやかな場所に立てるとは、驚き」と言えば、宮沢も「また亮平さんと芝居をしたい。バディーでも敵でも面白いかな」。息の合ったところを見せていた。

【第78回毎日映コン表彰式 関連記事】
八木勇征「萩原利久の気持ちも背負っています。幸せです」 
ほやマンスーツ・アフロvsヒョウ柄ドレス・サリngROCK
「憧れのゴジラ 関われてうれしい」
杉咲花「かけがえのない出会い」 広瀬すず「アイナを支えた」
「こんなこともあるんだ」阪本順治 「祈り込めた」塚本晋也

関連記事

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

カメラマン
ひとしねま

前田梨里子

毎日新聞写真部カメラマン

カメラマン
ひとしねま

猪飼健史

いかい・けんじ 毎日新聞写真部カメラマン

この記事の写真を見る

  • 第78回毎日映コン表彰式。(左から)スポニチグランプリ新人賞のアフロ、女優助演賞の広瀬すず、女優主演賞の杉咲花、男優主演賞の鈴木亮平、男優助演賞の宮沢氷魚、スポニチグランプリ新人賞のサリngROCK
  • 毎日映コン表彰式で記念撮影に応じる(左から)スポニチグランプリ新人賞のアフロ、女優助演賞の広瀬すず、女優主演賞の杉咲花、日本映画大賞の坂本順治監督、日本映画優秀賞の塚本晋也監督、監督賞の石井裕也監督、男優主演賞の鈴木亮平、男優助演賞の宮沢氷魚、同新人賞のサリngROCK
  • 第78回毎日映コン表彰式で、男優主演賞を受賞した鈴木亮平(中央)と男優助演賞の宮沢氷魚(右)
  • 第78回毎日映コン表彰式で男優主演賞を受賞した喜びを語る鈴木亮平(左)と男優助演賞の宮沢氷魚
  • 第78回毎日映コン表彰式でトロフィーを手にした男優主演賞の鈴木亮平
  • 第78回毎日映コン表彰式であいさつする男優助演賞の宮沢氷魚
さらに写真を見る(合計8枚)

新着記事