スタッフ部門 撮影賞候補

スタッフ部門 撮影賞候補

2023.12.20

第78回毎日映画コンクール候補決定・撮影賞

毎日映画コンクールは、1年間の優れた作品と活躍した映画人を広く顕彰する映画賞です。終戦間もなく始まり、映画界を応援し続けています。

ひとしねま

ひとシネマ編集部

第78回毎日映画コンクール2次(最終)選考の候補作、候補者が決まった。
 

2月14日に表彰式 めぐろパーシモンホール

毎日映コンは、「作品」「俳優」「スタッフ」「ドキュメンタリー」「アニメーション」の5部門で17賞。「作品」「俳優」「スタッフ」は、映画評論家や映画記者約70人の1次選考委員が投票を行い、上位得票作・者が2次選考候補となる。「アニメーション」「ドキュメンタリー」両部門は、応募作から1次選考委員による討議で候補作を決定。2次選考では、各部門の選考委員の討議で決まる。「外国映画ベストワン賞」は、1次選考委員による再投票で決定する。

受賞結果は2024年1月下旬に発表、表彰式は2月14日、東京・めぐろパーシモンホールで開かれる。

スタッフ部門撮影賞 笠松則通、鎌苅洋一、川上皓市・新家子美穂、近藤龍人、柴崎幸三、浜田毅

笠松則通(せかいのおきく)
鎌苅洋一(月)
川上皓市、新家子美穂(花腐し)
近藤龍人(怪物)
芝崎幸三(ゴジラ-1.0)
浜田毅(首)

女優主演賞候補はこちら
男優主演賞候補はこちら
男優助演賞候補はこちら
女優助演賞候補はこちら
スポニチグランプリ新人賞候補はこちら

作品部門候補はこちら

監督賞候補はこちら
脚本賞候補はこちら
美術賞候補はこちら
音楽賞候補はこちら
録音賞候補はこちら

ドキュメンタリー賞候補はこちら
アニメーション部門候補はこちら

関連記事

ライター
ひとしねま

ひとシネマ編集部

ひとシネマ編集部

新着記事